HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 2008年度 体育団体連合会所属学生を対象にメディカルチェックを実施

プレスリリース

2008.08.30

2008年度 体育団体連合会所属学生を対象にメディカルチェックを実施

札幌大学では全学生に対し、毎年4月に定期健康診断を実施しています。しかし、学校保健法では大学の定期健康診断検査項目に血圧検査、血液検査、心電図検査が義務付けられておりません。体育団体連合会では所属の学生に対しては定期健康診断での診断項目では不十分と考え、平成4年度に開催された体育団体連合会を構成する、各クラブから選出された幹事が集まる幹事会(リーダースキャンプ)においてメディカルチェックの重要性を認識し、実施を決めました。これにより平成5年度以降、体育団体連合会の主催で所属している学生に対し、体育団体連合会の全額負担でメディカルチェックを毎年実施しています。

このメディカルチェックを実施することにより、学生個人が自身のフィジカルコンディションを把握でき、安全で事故のないクラブ活動に活かされています。

メディカルチェックは例年、年1回の実施でしたが、クラブの大会等で受診できない学生を考慮し、今年度は2回の実施を決めました。第1回目のメディカルチェックは7月7日に実施済みで、第2回目となる今回は9月12日(金)に実施します。

今年度対象となる学生は体育団体連合会に所属している1年~3年までの学生約500人です。第1回目では約360人が受診しており、今回2回目では約140人が受診対象となります。

日時 平成20年9月12日(金) 10:30~
場所 札幌大学 1107、1108教室
検査項目 血圧検査、血液検査、心電図検査
主催 札幌大学体育団体連合会

【札幌大学体育団体連合会】

札幌大学体育団体連合会は、課外活動におけるスポーツ系クラブ29団体の統括、運営及び部活の相談等を行う機関です。毎年、体育団体連合会所属クラブから本部役員を選出し、現在は13人で活動を行っています。また、所属クラブも例年多くのクラブが全国大会に出場するなど、充実した活動を行っています。

page top