HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > ロシア連邦教育省認定ロシア語検定試験を実施します

プレスリリース

2008.09.08

ロシア連邦教育省認定ロシア語検定試験を実施します

札幌大学では、ロシア連邦教育省認定「平成20年度ロシア語検定試験」を実施します。この試験は、ロシア連邦教育省が認定する、外国語としてロシア語を学ぶ人のための国家試験で、ロシアへ留学する際にはこの試験を受験することが必須とされています。日本では、札幌大学と東京の日本対外文化協会の2団体のみが実施を認められており、この2ヵ所でのみ受験することができます。

出願締切は10月17日(金)で、試験日は11月8日(土)、9日(日)です。ロシア語を学んでいる方であれば、学生、一般の方を問わず誰でも受験することができます。

願書受付期間 平成20年9月1日(月)~10月17日(金)16:00必着
試験日 平成20年11月8日(土)~9日(日) 9:30~17:00
試験場 札幌大学(札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
出願・問合せ先 札幌大学学生支援オフィス 外国語学部ロシア語検定試験係
Tel.011-852-1181(内線2138)
試験実施レベル

■入門レベル(エレメンタールヌィ・レベル)

関係代名詞を含む文法事項、基本語彙780語程度から出題され、基礎的なロシア語を理解し、かつ平易なロシア語を聞き、話し、書く能力をテストします。

■基礎レベル(バーゾヴィ・レベル)

基本的文法事項、語彙数1,300語程度から出題され、基礎的なロシア語を理解し、かつ平易なロシア語を聞き、話し、書く能力をテストします。

■初級レベル(第1レベル)

基本的文法事項、語彙数2,300語程度から出題され、社会生活に必要なロシア語を聞き、話し、読み、書く能力をテストします。ロシア国内の大学への入学希望者は、このレベルに合格していることが必要になります。

■中級レベル(第2レベル)

語彙数6,000語程度から出題され、より専門的なロシア語の理解能力、ロシア国内の人文・社会科学系以外の大学卒業程度のロシア語能力をテストします。ロシア国内の人文・社会科学系以外の大学院への入学希望者はこのレベルに合格していることが必要になります。

■上級レベル(第3レベル)

語彙数12,000語(能動的語彙数約7,000語)程度から出題され、人文・社会科学系の大学卒業程度のロシア語能力をテストします。ロシア国内の人文・社会科学系の大学院への入学希望者はこのレベルに合格していることが必要になります。

■最上級レベル(第4レベル)

語彙数15,000語(能動的語彙数約8,000語)程度から出題され、ロシア語をほぼ母語同様に使いこなせる能力があるかどうかをテストします。

受験料 入門レベル~初級レベル:17,000円 中級レベル~最上級レベル:20,000円

page top