HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 平成21年度からの経営学部及び法学部の学科再編について

プレスリリース

2008.09.13

平成21年度からの経営学部及び法学部の学科再編について

札幌大学は、更なる地域社会の要請に応える「総合的教養教育型」の大学として、大学改革に着手しています。教育の質的向上に一層努め、少人数教育などの丁寧な教育を目指して平成21年度から学部を「1学部1学科多コース制」に改編し(外国語学部を除く)、学びの進化形「札幌大学スタンダード」をベースに、これまで以上にきめ細やかな教育を展開していくことといたしました。

この改編に伴い、経営学部は「経営学科」と「ビジネスコミュニケーション学科」を、法学部は「法学科」と「自治行政学科」を統合し、平成21年度からはそれぞれ新しく「経営学科」(経営コース、会計コース、情報経営コース)及び「法学科」(法専門職コース、行政とまちづくりコース、企業と環境・消費者コース、パブリック・セキュリティー(警察消防)コース)としてスタートすることとなります。

つきましては、経営学部「ビジネスコミュニケーション学科」、法学部「自治行政学科」は平成21年度から学生募集を停止いたしますが、在学生のみなさんが卒業するまでの間「ビジネスコミュニケーション学科」「自治行政学科」は存続し、これまで通りの学業を保証いたします。

【札幌大学】

経済学部 経済学科
外国語学部 英語学科
  ロシア語学科
経営学部 経営学科
法学部 法学科
文化学部 文化学科

page top