HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 平成20年度札幌大学時計台フォーラム -北海道の未来を語る-

プレスリリース

2008.10.25

平成20年度札幌大学時計台フォーラム -北海道の未来を語る-

札幌時計台2階ホール(札幌市中央区北1条西2丁目)を会場に札幌大学時計台フォーラムを開催します。このフォーラムは、札幌を代表する歴史的建物である札幌時計台を会場に、平成11年から毎年多彩な講師を招いて「時計台フォーラム」を開催することで地域貢献に取り組んでいます。

今年度は「北海道の未来を語る」をメインテーマとして、本学から法学部、外国語学部、経済学部の教員を講師に3回の講座を開催します。

北海道を取り巻く環境は依然厳しい状況であり、領土問題、北海道経済等の課題が山積しております。私たちが住む北海道の未来について、皆さんと一緒に考え、共有していきたいと思います。なお、本講座は道民カレッジ連携講座(ほっかいどう学4単位)となっております。

【スケジュール】

  日程 演題 講師
第1回 11月6日(木) 地方制度改革と道州制の展望 法学部准教授 武岡 明子
第2回 11月12日(水) 領土問題の中長期的な側面 外国語学部教授 金子 利喜男
第3回 11月14日(金) 北海道経済の未来を語る 経済学部教授 岩崎 徹

【実施概要】

会場 札幌時計台 2階ホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
開場 18:00
講演 18:30~20:00
定員 120人(会場の都合上、定員を超えた場合は抽選になります)
受講料 無料
申込方法 ハガキ、FAXまたはEメールにて
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名(フリガナ) (4)年齢 (5)性別 (6)電話番号
(7)職業 (8)「道民カレッジ」受講者のみ「道カレ」と記入して申し込んでください。
申込締切 10月31日(金)
申込み・
問合せ先
【郵便】〒062-8520(住所は不要です)
札幌大学能力開発センター内『時計台フォーラム』宛て
【電話】011-852-9118(直通)
【FAX】011-856-8284
【Eメール】forum@ofc.sapporo-u.ac.jp

page top