HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 平成20年度 外国人留学生交流会「もちつき大会」を開催

プレスリリース

2008.11.28

平成20年度 外国人留学生交流会「もちつき大会」を開催

本学で学ぶ外国人留学生と日本人学生との交流会として「もちつき大会」を札幌大学大学会館で12月13日(土)に開催します。外国人留学生に日本の伝統文化であるもちつきを体験してもらい、日本人学生と楽しく交流を深め合うことを目的に開催します。

今年で4回目の開催となる今回は、大学近郊の町内会から高齢な方約20人を招待します。

もちつきは、本格的に杵(きね)と臼(うす)を使用して行います。ついたもちは、雑煮やお汁粉、きなこもち、のりまき等にして参加者全員で食べます。

当日は本学学生、教職員や町内会の方々約100人が参加する予定です。また、交流会の運営は外国人留学生と日本人学生のボランティア約10人で実行委員会を組織して行います。

【外国人留学生交流会「もちつき大会」】

日時 平成20年12月13日(土)10:00~14:30
10:00~10:15 受付
10:30~12:30 もちつき
12:30~12:45 集合写真撮影
12:45~13:45 食事
13:45~14:30 後片付け
会場 札幌大学大学会館 カモール(リンデンホール・ウエスト1階)
札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
参加者 本学に在籍する学生・教職員及び大学近郊の町内会の方々
問合せ先 国際交流センター 011-852-9138

【平成19年度「もちつき大会」の様子】

もちつきの様子

page top