HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2009年 > 札幌大学附属総合研究所設立と共同プロジェクト・研究助成採択者決定のお知らせ

プレスリリース

2009.07.04

札幌大学附属総合研究所設立と共同プロジェクト・研究助成採択者決定のお知らせ

札幌大学は開学以降、産業経営研究所、法務・自治行政研究所、地域経済研究所、ペリフェリア・文化学研究所の4研究所を設立し、それぞれが独自の活動を展開して優れた業績を積み上げてきました。これらの研究所の知的財産とその蓄積に立って、より広領域でより綿密な、かつ総意に満ちた地域研究を展開するために、この4研究所を統合して新たに総合研究所として札幌大学附属総合研究所(略称:札大総研)を平成21年4月1日に設立しました。研究所所長には経済学部 桑原真人教授が就任しました。

札大総研は各学部から2人ずつ運営委員を選出して運営委員会を構成し、その下に「共同プロジェクト部門」と「研究企画推進部門」の2部門を設置しました。

【共同研究プロジェクト部門】

  1. 地域に関する諸問題を、人文科学・社会科学などの面から学際的かつ総合的に研究し、札幌大学の「研究する力」を地域社会に還元します。
  2. 専門分野の枠にとらわれず、プロジェクトごとのチームを組み、学際的かつ総合的な共同研究を推進します。
  3. 学外の研究機関や官公庁・企業などと連携し地域の経済・社会・法律・文化などに関する調査・研究を推進します。
  4. プロジェクトによっては、研究成果を公開講座・講演会などを通して地域社会に還元します。また、「特別ゼミナール」(仮称)によって札幌大学の教育に反映させます。

【研究企画推進部門】

  1. これまでの4研究所が行ってきた研究助成(個別・共同研究)及び各種事業を継承します。
  2. 研究員間の研究交流と新たな共同研究が可能となり、それに基づく新たな研究成果が期待されます。

平成21年度 札幌大学総合研究所 共同プロジェクト・研究助成採択者が決定しましたのでお知らせします。

共同プロジェクト(代表者)
代表者 研究課題
川上 淳 (文化学部 教授) 地域の役割と補完性原理-将来の地域のあり方とは-
小山 茂 (女子短期大学部 准教授) 地域の活性化に関する研究
研究助成
学部 職名 氏名 研究課題
外国語学部 准教授 高橋 健一郎 ニコライ・メトネルの音楽論
女子短期大学部 講師 渡部 あさみ 現代エスニック・アメリカ人女性文学・文化研究

page top