HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2010年 > 札幌市ウインタースポーツ活性化モデル事業「スキーの国で遊ぼう」開催

プレスリリース

2010.01.12

札幌市ウインタースポーツ活性化モデル事業「スキーの国で遊ぼう」開催

札幌大学は1月23日(土)・24(日)の両日において、「スキーの国で遊ぼう」を札幌大学野球場横で開催します。
このイベントはフィンランドにおける子どものスキー振興で効果を上げている「スキーの遊び場づくり」をモデルとして、子どもたちが身近な場所でスキー遊びを行うことができる「スキーの国」作りと、スラロームや左折鬼ごっこなどスキー遊びのプログラムを行います。
指導者には札幌市ウインタースポーツ活性化推進協議会委員 前田和司氏(北海道教育大学岩見沢校准教授)他数名が当たります。開催にあたり、札幌大学野球場横のスペース及びスロープにコースを設置します。
今回開催する「スキーの国で遊ぼう」は札幌市観光文化局スポーツ部の企画事業で、札幌市におけるウインタースポーツ活性化に関する実践研究のテーマの1つである「身近にウインタースポーツに親しむことができる『場』づくり」の一環として企画された委託事業です。
実施については札幌大学地域スポーツ・文化総合型クラブ(愛称:めぇ~ず)が主体となり、小学生と保護者を対象に実施します。

【スキーの国で遊ぼう】

開催日時

1日目 1月23日(土) 9:00~12:00

2日目 1月24日(日)10:00~12:00

場 所札幌大学構内野球場横のスペース及びスロープ
対 象小学生(上限30人)と保護者
締切日1月15日(金)
申込み
問合せ先

札幌大学地域スポーツ・文化総合型クラブ 事務局 福江(フクエ)

電話:011-852-9149 Eメール:meez@ofc.sapporo-u.ac.jp

主 催札幌市観光文化局スポーツ部、札幌市ウインタースポーツ活性化推進協議会
協 力札幌大学地域スポーツ・文化総合型クラブ(愛称:めぇ~ず)

【コースを予定している野球場横のスペース及びスロープ】

スキーの国で遊ぼう

page top