HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2010年 > 「みんなのTIES eカレッジ」で札幌大学の講義を無料聴講できます

プレスリリース

2010.08.06

「みんなのTIES eカレッジ」で札幌大学の講義を無料聴講できます

日常的な大学の様々な授業を無料で配信するeラーニングサイト「みんなのTIES eカレッジ」 において、札幌大学で実際に行われている講義を8月20日から9月30日まで期間限定で受けることができます。
この「みんなのTIES eカレッジ」は、帝塚山大学(奈良)が独自に開発し、国内外の国公私 立76大学で運用しているeラーニングシステム「TIES(タイズ)」を利用して実施され、平 成21年度文部科学省戦略的大学連携支援プログラム採択事業『北海道・関東・東海・近畿の 大学連携による「知域」拡大プロジェクト』の一環として展開されている取り組みです。
大学進学を考えている高校生世代から学び直しニーズの高い中高年齢者を対象として、語学や法学など10分野、100以上の講義ビデオが配信されます。 札幌大学からは、外国語学部ロシア語学科「ロシア社会論」(山田隆教授)、法学部「消費 者法」(梶浦桂司教授)と文化学部「入門アイヌ語」(本田優子教授)の3講義ビデオを提供します。

「みんなのTIES eカレッジ」 平成22年8月20日~9月30日(期間限定配信)

また、9月19日(日)には「みんなのTIES eカレッジ」の連携公開講座として、『奈良とアイヌをつなぐ文化セミナー in 北海道』を北海道立文学館で開催します。
本学文化学部の本田優子教授と帝塚山大学の森郁夫名誉教授が講師となり、北海道と奈良のそれぞれの奥深い文化と歴史を探るセミナーです。両講師ともセミナーに関連する講義を「みんなのTIES eカレッジ」で配信していますので、事前に学習していただくとより効果的です。
なお、このセミナーはどなたでも参加できますが、定員が100人のため事前の申し込みが必要となります。

日 時9月19日(日)13:00~16:30
場 所北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1番4号)
演題・講師

「古代寺院造営と護り」-東北地域における交易を視点に-
帝塚山大学名誉教授 森 郁夫 氏

「アイヌの植物世界」-sir kor kamuy oruspe-(樹木の神にまつわる話)
札幌大学文化学部教授 本田 優子

参 加 費一般1,000円 学生500円 (資料代として)
申込方法インターネット【http://www.cccties.org/】にアクセスし、「文化セミナー」の申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
申込締切9月10日(金)
問い合わせ先札幌大学 学術情報オフィス情報システム担当 TEL011-852-9197

page top