HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2010年 > 第15回 札幌大学孔子学院講演会 『漢文訓読 vs 現代中国語 -古典中国語への接近方法(アプローチ)-』-札幌大学孔子学院-

プレスリリース

2010.10.25

第15回 札幌大学孔子学院講演会 『漢文訓読 vs 現代中国語 -古典中国語への接近方法(アプローチ)-』-札幌大学孔子学院-

札幌大学孔子学院では、平成19年11月の設立以来、中国事情に詳しい各界の方々を招いての講演会を定期的に開催しています。

第15回目となる今回は、11月6日(土)14時から、日中比較文化、漢文学研究者で明星大学人文学部教授の古田島洋介氏を講師にお迎えし、『漢文訓読 vs 現代中国語 -古典中国語への接近方法(アプローチ)-』をテーマに開催します。

古来、日本人は返り点・送り仮名を付ける訓読という方法で漢文すなわち古典中国語に接近してきましたが、近年の中国語教育の普及に伴い、現代中国語によって古典中国語に接近する道が開けました。この二つの接近方法について、どのような態度で臨めばよいのかを古田島教授に日本人が漢文を受容した歴史を振り返りつつ、先生の体験を交えながら解説していただきます。 受講料は無料ですが、11月2日(火)までに事前申込が必要です。

【オープンキャンパス概要】

日 時平成22年11月6日(土) 14:00~15:30
場 所TKPきょうさいサロン「高砂の間」
(札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル8階)
講 師古田島 洋介 氏 (明星大学人文学部 教授)
演 題『漢文訓読 vs 現代中国語 -古典中国語への接近方法(アプローチ)-』
受講料無料
申込方法

Eメール(※ホームページに申込用フォームを用意しています)

記載事項 1氏名 2性別 3年齢 4郵便番号 5住所 6電話番号

申込締切日11月2日(火)17:00までに送信
問合せ先
札幌大学孔子学院事務局(札幌大学サテライトキャンパス)
TEL:011-272-1600
E-mail:su-koshi@ofc.sapporo-u.ac.jp
ホームページ:http://www.sapporo-koshi.jp

【第14回 札幌大学孔子学院講演会の様子】(平成22年10月3日(日)開催)

【札幌大学孔子学院】

孔子学院とは、中国政府が国家プロジェクトとして海外に設立する中国語などの教育機関。現地の大学等と提携し、中国語・中国文化に関する教育や理解を深めてもらうための活動を行っています。
札幌大学孔子学院は、平成18(2006)年11月22日に設立し、平成19年度から本格的に中国語・中国文化に関する講座を開講しています。
また、講座の開講以外にも講演会や中国・広東外語外貿大学サマーセミナー、短期留学生の受け入れなど様々な活動を行っています。

page top