HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2010年 > 札幌大学学生表彰・奨励制度 学業や資格取得、クラブ活動等で顕著な成果を上げた学生を表彰

プレスリリース

2010.11.12

札幌大学学生表彰・奨励制度 学業や資格取得、クラブ活動等で顕著な成果を上げた学生を表彰

課外学修奨励賞・学長賞を受賞した謝さん(写真左)と車さん

課外学修奨励賞・学長賞を受賞した謝さん(写真左)と車さん

札幌大学では、学業や資格取得、クラブやボランティア活動などの課外活動の各分野で顕著な成果をあげた学生個人および団体を表彰する『学生表彰・奨励制度』を設けており、学期毎に「学長賞」をはじめ、「優秀賞」「奨励賞」「特別賞」を授与しています。

平成22年度春学期は、厳正なる審査の結果、294人の学生と6団体を表彰しました。分野別には、総合的に優れた学修成果をあげた学生を対象とした正課学修奨励賞は、優秀賞93人、奨励賞113人、特別賞37人と2団体が受賞されました。

資格取得など正課外学修活動において優れた成果をあげた学生に授与する課外学修奨励賞では、TOEICテストでスコア840点、830点を取得した文化学部の謝静珊さん、車カイテキさんなど学長賞3人、優秀賞6人、奨励賞10人と1団体が受賞されました。

クラブ活動や地域貢献・社会貢献活動において優れた成果をあげた学生に授与する課外活動奨励賞では、4月に中国で行われた女子アイスホッケーの大会「2010IHF女子チャレンジカップ・オブ・アジア」に日本代表として出場し、日本チームの準優勝に貢献した外国語学部の下澤早希さんなど学長賞1人、優秀賞26人と2団体、奨励賞5人と1団体が受賞されました。

なお、表彰式は11月5日(金)に札幌大学プレアホールで行われ、副学長より賞状と副賞として大学生協利用券が贈られました。

  • 札幌大学学生表彰・奨励制度 学業や資格取得、クラブ活動等で顕著な成果を上げた学生を表彰

page top