HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2011年 > 女子短期大学部英文学科の学生が行う英語と日本語による絵本の読み聞かせ

プレスリリース

2011.07.01

女子短期大学部英文学科の学生が行う英語と日本語による絵本の読み聞かせ

読み聞かせ2010.jpg

 

札幌大学女子短期大学部英文学科では、7月15日(金)10時30分からと13時から札幌市中央図書館において、親子を対象に英語と日本語による絵本の読み聞かせ『バイリンガルストーリータイム』を開催します。

 

学生たちの日ごろの英語学修の成果を生かしながら、自分たちにできる地域貢献活動の取り組みの一つとして、これまでにも紀伊国屋書店札幌本店や大学近隣の小学校や児童会館などで実施してきました。

 

 

今回の読み聞かせでは、エリック•カール作の「From Head to Toe」(邦題「できるかな?あたまからつまさきまで」)の絵本を、「地域フロンティア」の授業で学ぶ学生11人と、担当教員で英語ネイティブスピーカーのダイアン•ブラウン准教授らが、歌やダンス、手遊びゲームなどを交えながら、楽しく英語と日本語で行います。

 

絵本のストーリーはもちろんのこと、英語の音やリズム、イントネーションを親子で楽しめる内容となっています。

 

 

当日は、主に乳幼児・児童と保護者を参加対象としていますが、一般の方々も無料で参加いただけます。

事前の申し込みも不要ですので、参加ご希望の方は直接会場へお越しください。

 

日 時: 平成23年7月15日(金) 10:30~11:30 、13:00~14:00

 

場 所: 札幌市中央図書館(札幌市中央区南22条西13丁目)

 

参加費: 無料

 

問い合わせ先: 札幌大学女子短期大学部英文学科 ダイアン・ブラウン研究室

                     TEL 011-852-9359 E-mail sapporotandai@gmail.com

 

img-630191416.jpg

page top