HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2011年 > 平成23年度札幌大学公開講座の受講生を募集

プレスリリース

2011.12.16

平成23年度札幌大学公開講座の受講生を募集

札幌大学公開講座

札幌大学では、地域に開かれた大学を目指し、教育研究上の成果を広く地域住民の方々に還元することを目的に公開講座を開設しています。

今回は、平成24年1月10日(火)から31日(火)まで全5回にわたり『東日本大震災以後の日本社会の展望 ~これからの日本を考える』と題し、東日本大震災の現状と震災発生時におけるさまざまな問題を踏まえつつ、現在日本社会が抱えているタイムリーな課題を取り上げ、その解決を提示し、今後の日本社会を展望します。

受講料は無料ですが、事前申し込みが必要です。定員(200人)を越えた場合は抽選となります。 また、この講座は道民カレッジ連携講座「環境生活コース 7単位」に認定されています。

  日 程 演 題 講 師
第1回 1月10日(火) 東日本大震災の現場と学生のボランティア

井上 繁夫(文化学部 准教授)

本田 優子(文化学部 教授)

ボランティア学生

第2回 1月17日(火) ボランティアと地域コミュニティの役割 武岡 明子(法学部 准教授)
第3回 1月19日(木) 大震災のマスコミ報道とその課題 池田 正之(文化学部 教授)
第4回 1月25日(水) ケータイが生活を豊かにする~情報ネットワークの活躍と今後

大森 義行(経営学部 教授)

第5回 1月31日(火) 民主政権と危機管理 浅野 一弘(法学部 教授)

〈主催〉札幌大学

〈後援〉札幌市教育委員会

〈時間〉18:00~19:30 (ただし、第2回は、14:40~16:10)

〈場所〉札幌大学 2号館2106教室(豊平区西岡3条7丁目3番1号)

〈申込期間〉平成23年12月13日(火)~12月26日(月)必着

〈申込方法〉官製ハガキに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、職業を記入し下記まで申し込みください。また、「道民カレッジ」受講生は「道カレ」と記入してください。締め切り後、受講票をお送りします。

〈申込・問合先〉〒062-8520(住所不要) 札幌大学運営事業オフィス総務・広報担当 能力開発センター TEL:011-852-9118


※このプレスリリースのダウンロードは、平成23年度札幌大学公開講座HP.pdfこちらから(PDFファイル459KB)

page top