HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2012年 > 平成23年度公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します

プレスリリース

2012.01.24

平成23年度公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します

時計台フォーラム

札幌大学では、2月21日(火)から23日(木)までの3日間、札幌時計台において「揺れ動く経済情勢と今後の展望~経済ウォッチングnow(なう)」をテーマに、平成23年度公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します。

 

札幌大学では、地域に開かれた大学を目指し、教育研究上の成果を広く地域の方々に還元することを目的に公開講座を開設しています。同フォーラムは、札幌を代表する歴史的建造物である札幌時計台を会場に、平成11年から毎年多彩な分野の講師を招いて公開講座を開催することで地域貢献に取り組んでいます。

 

今回の講座では、リーマンショック以後のアメリカ経済の低迷、ギリシャの財政危機に端を発したヨーロッパ経済の混乱、急激な円高の日本企業への影響、未だに先の見えない地域経済の回復など、激動の世界経済から身近な北海道経済まで、幅広い視点で経済に関する講演を行います。

 

受講料は無料ですが、事前申込が必要です。定員(120人)を越えた場合は抽選となります。

また、この講座は道民カレッジ連携講座「環境生活コース 4単位」に認定されています。

 

主催 札幌大学
後援 札幌市教育委員会
会場 札幌時計台 2階ホール(札幌市中央区北1条西2)
時間 18:30~20:00(開場 18:00)

【講演内容】

第1回 2月21日(火)

リーマンショック以後の世界経済の動向

~お金の流れから世界経済をウォッチする

本間 雅美(経済学部教授)
第2回 2月22日(水)

EUの特徴とヨーロッパ経済危機への対応

~EUはどこに行こうとしているのか

石井 聡(経済学部准教授)
第3回 2月23日(木)

北海道経済の現状と今後の動向

~私たちほっかいどうの経済

武者 加苗(経済学部准教授)

【お申し込み】

申込期間 平成24年1月26日(木)~2月10日(金)必着
申込方法

往復ハガキに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、職業を

記入して下記まで申し込みください。また、「道民カレッジ」受講生は「道カレ」

と記入してください。締め切り後、受講票をお送りします。

申込・問合先

〒062-0852(住所不要) 札幌大学運営事業オフィス内『時計台フォーラム』担当

TEL:011-852-9118〈9:00~17:00(土・日・祝日を除く)〉


※このプレスリリースのダウンロードは、平成23年度札幌大学時計台フォーラムHP.pdfこちらから(PDFファイル467KB)

page top