HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2012年 > 単位互換協定校の京都精華大学、沖縄大学の学生が参加しウィンター研修を実施します

プレスリリース

2012.02.09

単位互換協定校の京都精華大学、沖縄大学の学生が参加しウィンター研修を実施します

協定校ウィンター研修

札幌大学では、2月12日(日)~17日(金)の6日間、京都精華大学と沖縄大学の学生が参加し、本学や日高管内等を会場に、北海道の文化や生活を学ぶウィンター研修(北海道プログラム)を行います。

 

同研修は体験をとおして文化的多様性について学び、学びのなかで相互理解を深め学修の深化に貢献することを目的とし、本学と京都精華大学、沖縄大学の3大学が2008年から協同で実施しています。これまでにサマー研修として、京都や沖縄を会場にプログラムを実施し、今回は初めて北海道を会場として、アイヌ文化体験やウィンターライフ体験などのウィンター研修を実施します。
【研修日程】
日付 内容 場所
2月12日(日) 開講式・ミーティング 札幌大学
2月13日(月) 講義及びフィールドワーク 札幌大学・札幌市内
2月14日(火) アイヌ文化体験 平取町二風谷・日高青少年自然の家
2月15日(水) ウィンターライフ体験 日高少年自然の家
2月16日(木) 発表制作 札幌大学
2月17日(金) 発表・閉講式  札幌大学

【問い合せ】

札幌市豊平区西岡3条7丁目3−1

札幌大学 学生支援オフィス(畠山)

TEL:011-852-9126

 

※写真は過年度実施の京都プログラムの様子


※このプレスリリースのダウンロードは、協定校ウィンター研修HP.pdfこちらから(PDFファイル578KB)

page top