HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2015年 > 駐日ブルキナファソ大使のフランソワ・ウビダ大使が本学を訪問されました

国際交流センターからのお知らせ

2015.08.05

駐日ブルキナファソ大使のフランソワ・ウビダ大使が本学を訪問されました

BT6O4283.JPG

7月31日(金)、駐日ブルキナファソ大使館から、フランソワ・ウビダ大使の訪問を受けました。
このたび大使は、母国での野球普及を支援する道内の各団体へ、直接お礼を述べることと、現地見学を目的に来道されました。本学は、「ブルキナファソ野球を応援する会」の代表を務める出合祐太氏が、本学の卒業生でもあることのご縁から、これまで様々なかたちで支援活動を行ってきました。
招聘選手のイス選手、カデル選手、エジニ選手を伴って来学された大使は、大学見学後に、桑原真人学長らとごあいさつを交わし、支援へのお礼と今後の抱負を語られ、和やかに訪問を終えられました。

 

札幌大学では今後も「ブルキナファソ野球を応援する会」の活動を応援していきます。

page top