HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2016年 > 本学学生と留学生が近隣の2つの小学校で英語の協力授業を実施しました

国際交流センターからのお知らせ

2016.07.14

本学学生と留学生が近隣の2つの小学校で英語の協力授業を実施しました

IMG_0697.JPG

6月7日(火)、7月12日(火)に本学学生と留学生が近隣の2つの小学校で英語の協力授業を実施しました。

 

6月7日は、西岡小学校3・4年生120名を対象に「はらぺこあおむし」をテーマに実施しました。小学生は数字や色、曜日の英語を正しい発音でクイズやゲームを交えながら学生、留学生と楽しく学びました。学んだ単語が含まれる絵本「はらぺこあおむし」を留学生が英語で、続けて1年間の交換留学から帰国した日本人学生が日本語でゆっくりと読み聞かせました。

7月12日は、西岡北小学校6年生64名を対象に、教科書に沿った内容「Hi! Frends 2」Lesson4:道案内をテーマに実施しました。道案内のシチュエーションを再現して、英語を話す楽しさや難しさを実際に体験しながら楽しく学びました。

 

学生と留学生は、子どもたちに英語を楽しく学んでもらうための教授法を「英語教育」の授業で学び、プログラム実施の練習を重ね協力授業を実施しています。この取り組みは、平成20年から毎年実施し今年で8年目となります。

 

IMG_0687.JPG
IMG_0701.JPG

【講師】女子短期大学部 ウィリアム・グリーン教授

【学生ボランティア】英語専攻「英語教育」履修学生・留学生 12名

page top