HOME > 最新情報 > 国際交流センター > 2016年 > 本学留学生が札幌藻岩高校でのトークセッション「異文化への接し方~価値観の違い」へ参加協力しました

国際交流センターからのお知らせ

2016.12.13

本学留学生が札幌藻岩高校でのトークセッション「異文化への接し方~価値観の違い」へ参加協力しました

札幌藻岩高校では、生徒たちが国際的な視野を広げ、将来の進路選択を考察するきっかけづくりのために、札幌市内の外国人留学生を招いた異文化体験授業を行っています。

12月9日(金)には、2年生320人が体育館に集合し、「異文化への接し方~価値観の違い」と題したトークセッションを実施。ここに本学から7人の留学生が参加しました。

ファシリテータを務めた本学の御手洗昭二教授によるクイズを交えた楽しいワークショップに続き、8グループに別れた高校生の輪に留学生が加わって、日本へ興味を持ったきっかけや外国での暮らしのなかでの戸惑いなどを話しました。初めは遠慮がちにみえた高校生も、すぐに打ち解けて、互いの国の若者文化や学校生活のことを紹介するなど活発な交流のなか、2時間があっという間に過ぎました。

 

留学生のみなさん、ご協力ありがとうございました。

藻岩高校のみなさま、本学の学生をお招きいただきありがとうございました。

 

214.JPG
187.JPG
225.JPG
176_2.JPG
209.JPG
247.JPG
231.JPG
099.JPG

page top