HOME > 最新情報 > 女子短期大学部 > 2010年 > 女子短期大学部経営学科の学生が、 むかわ町穂別の高齢者による自主制作映画「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」に参加!

女子短期大学部からのお知らせ

2010.12.01

女子短期大学部経営学科の学生が、 むかわ町穂別の高齢者による自主制作映画「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」に参加!

aa1

女子短期大学部経営学科の学生が、11月28日(日)に北海道庁赤レンガ庁舎前で撮影が行われたむかわ町穂別の高齢者による自主制作映画「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」にエキストラとして参加しました。

雪がちらつく中、9人の学生が高齢者とダンスを繰り広げるという撮影シーンにのぞみました。

aa2

aa3

むかわ町の高齢者の方々とは、穂別で行われた植樹祭への参加や経営学科開設科目「エリアビジネス研究」において北海道の地域経済を一緒に学修するなどの異世代間交流を行ってきました。

今回もこれまで同様に、映画制作を通じて学生と高齢者との異世代間交流となりました。

aa4

映画「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」

平均年齢78歳のむかわ町穂別の高齢者が自主制作する映画。
「田んぼdeミュージカル」(平成15年)、「田んぼdeファッションショー」(平成17年)、「いい爺ライダー」(平成20年)に続く4作目で、今回のテーマは「西部劇」。
総合指導を務めるのは、「血と骨」や「カムイ外伝」などの映画を手掛けた崔洋一監督。
公開は来年の6月下旬を予定。

page top