HOME > 最新情報 > 女子短期大学部 > 2015年 > 本学女子短期大学部1年生を対象に企業見学研修を実施しました

女子短期大学部からのお知らせ

2015.11.10

本学女子短期大学部1年生を対象に企業見学研修を実施しました

10月19日(月)、キャリア教育支援プログラムの一環として、キャリアデザイン学科1年生を対象に企業見学研修を実施しました。この研修は、企業の実際の取り組みやさまざまな仕事、働き方などを体験的に学修することにより、学生の社会的関心やキャリア意識を高め、自らの適性や能力について考える機会として、毎年度、様々な企業を訪問しています。

今年度は、新千歳空港のオペレーション業務を担う「ANA新千歳空港株式会社」と三井アウトレットパーク札幌北広島を運営する「三井不動産商業マネジメント株式会社」を訪問しました。
ANA新千歳空港株式会社では、会社概要について説明を受けた後、3グループに分かれて、空港内を見学させていただきました。実際に整備、旅客サービス、運航支援の業務を担当している方々に現場まで案内いただき、詳しい業務内容や仕事に対する心構えなどを伺いました。航空機の安全と定時運航を支える各部署の取り組みに学生たちは熱心に耳を傾けていました。
続いて訪れた三井不動産商業マネジメント株式会社では、アウトレットでの流通のしくみやショッピングモールの運営などについて説明を受けた後、アウトレットパーク内の各店舗とバックヤードを見学させていただきました。近年の外国人旅行者の増加に伴い、多言語に対応したフロアマップや館内表示、ピクトグラムによる表示、礼拝室の設置などホスピタリティに富む対応に学生たちは感激していました。

参加した学生からは、「普段は見ることができないところまで詳しく見せてもらい、また、実際に働いている方に直接お話しを伺うことができ将来の進路決定の参考になりました」、「企業活動の現場を体感することができました」、「社員の方々の仕事ぶりに安全、安心へのこだわりが見てとれました」、「これからの就職活動に向けて少し前向きなビジョンを持つことができました」など、今回の企業見学研修を通して、職業理解や就業への意識が高まったとの声が数多く聞かれました。

page top