HOME > 最新情報 > 女子短期大学部 > 2016年 > 女子短期大学部の学生が食文化を学ぶため札幌市内のレストランにて学外研修を実施します

女子短期大学部からのお知らせ

2016.06.24

女子短期大学部の学生が食文化を学ぶため札幌市内のレストランにて学外研修を実施します

本学女子短期大学部キャリアデザイン学科の学生を対象に開講している「地域社会演習B」の授業において、札幌市内のレストランにて学外研修を実施します。

本授業は小山茂教授が担当しており、地域の文化を体験することで、先人の知恵と工夫を学び、後生への情報発信能力の向上を図ることをテーマとしています。

 

今回の研修では、講師に北海道フードマイスター、HACCPコーディネーターなどの資格を持つ谷村由紀氏をお迎えし、札幌市で栽培されている野菜の収穫体験や、料理実習を行います。

また、日本が誇る醤油やみりんなどの発酵食品やアイヌの食文化などについて学び、地域の食文化への理解を深めます。

 

日時:7月1日(金) 12時15分~17時

場所:高台自宅かふぇ「みもざ」(札幌市南区藤野6条6丁目15-7)

page top