HOME > 最新情報 > 札幌大学総合研究所 > 2011年 > 関西大学 森岡孝二 氏の講演会を開催しました|11月5日(土)

札幌大学総合研究所からのお知らせ

2011.11.08

関西大学 森岡孝二 氏の講演会を開催しました|11月5日(土)

森岡 孝二氏
写真 森岡孝二氏の講演の様子


2011年度第2回札幌大学附属総合研究所講演会は、11月5日(土)、関西大学経済学部教授 森岡孝二 氏をお迎えして、「現代企業社会のあり方を問う ー大学生の就活実態から考えるー」をテーマに本学プレアホールで開催され、一般市民及び本学学生など120人の来場がありました。

講演では、まず、「就職新氷河時代」を迎えた大学生の就活の現状および学生たちを待ち受ける職場の実態について明快な説明があり、その上で、ブラック企業を見分ける要素としても重要な働き方の条件が示されました。就活の実態を通じて日本の企業社会のあり方を問うと同時に、これから就活に取り組む学生への激励のメッセージが込められた講演でした。講演は予定時間をフルに使い、質疑応答も活発に行われる熱の入ったものになりました。


なお、講演の詳細については、札幌大学附属総合研究所の刊行物(平成24年3月末刊行予定)に掲載されます。

 

森岡孝二氏 森岡孝二氏

写真左: 森岡孝二氏の講演の様子 右:森岡孝二氏、松本源太郎総合研究所所長及び豊田太郎司会者と会場との質疑応答の様子

page top