HOME > 最新情報 > 札幌大学総合研究所 > 2012年 > 「環太平洋の環境と文明を考える」シンポジウムを開催します

札幌大学総合研究所からのお知らせ

2012.05.23

「環太平洋の環境と文明を考える」シンポジウムを開催します

環太平洋の環境と文明を考える

6月2日(土)13時から、札幌大学プレアホールで札幌大学創立45周年記念公開シンポジウム「環太平洋の環境と文明を考える(文部科学省科学研究費新学術領域研究)」を開催します。

 

このシンポジウムでは、人間文化/文明は環境に影響を与えたのか、あるいは人間文化/文明の盛衰は環境に左右されたのであろうか。マヤ文明、アンデス文明、北海道先史文化、アイヌ文化、および琉球列島先史文化とそれぞれの地域の環境の相互作用について検証します。また、古環境復元の最新の方法(年縞)について紹介します。

 

一般の方々の聴講も可能です。入場料無料、事前申込不要。

 

なお、このシンポジウムは道民カレッジ連携講座「教養コース4単位」に指定されています。

page top