HOME > 最新情報 > 法学部 > 2010年 > 法学部特別講演会 『高橋はるみ知事、学生と語るin札幌大学』が開催されました

法学部からのお知らせ

2010.06.30

法学部特別講演会 『高橋はるみ知事、学生と語るin札幌大学』が開催されました

ww1

【高橋はるみ知事、学生と語るin札幌大学の様子】

札幌大学法学部主催の講演会、高橋はるみ北海道知事が学生と意見交換する「高橋はるみ知事、学生と語るin札幌大学」を開催しました。

「高橋はるみ知事、学生と語るin札幌大学」は昨年度から始まり、学生が北海道行政のトップである知事と直接の対話ができる貴重な機会として実施しています。 2回目となる今回は、「輝け『北海道価値』 ~青い鳥はすぐそばに」というテーマで講演していただきました。北海道ならではの独自性・優位性である「北海道価値」について、道の考え方や方針を知事自らの経験やエピソードを交えながらお話しいただきました。

講演終了後は、学生たちと意見交換を行いました。

講演会レジュメ

1. イントロダクション ~知事の仕事~
・「守ること」、「攻めること」
2. 「北海道価値」とは
・北海道の強み、可能性
・北海道価値を見出すには ~北海道遺産~
3. 「北海道価値」はすぐそこに
・知床の世界自然遺産登録を通じて
・北海道洞爺湖サミットの開催
・中国映画「非誠勿擾」の道東ロケ
4. 最大の北海道価値は「ひと」
・留萌の「タコ箱オーナー」の取組
・アイヌ文化の振興

ww2

【高橋はるみ北海道知事、大変お忙しい中おいでいただき、ありがとうございました。】

【関連リンク】
高橋はるみ北海道知事・・・http://www.haruchan.jp/
留萌の「タコ箱オーナー」・・・http://www.takobako.net/

page top