HOME > 最新情報 > SU News > 2006年 > 早川渉監督作品、映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

SU News

2006.01.31

早川渉監督作品、映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

1月27日(金)、札幌在住の映像作家、早川渉監督による劇場用長編映画「壁男」の撮影が本学学生自治会の協力のもと、サークル会館で行われました。
諸星大二郎氏の漫画「壁男」を早川渉監督が映画化するもので、CMやテレビドラマ等で人気の小野真弓さんと堺雅人さんが主演しており、ほぼ全編を札幌で撮影し、全員が札幌のスタッフで臨むとのことです。
本学での撮影は、小野真弓さんが来学して、廊下でのシーンが撮影されました。 撮影の合い間には小野真弓さんがカメラに笑顔を向けてくれる一幕もありました。
今回、早川渉監督、プロデューサーの波多野ゆかり様や小野真弓さんが所属する株式会社サンミュージックブレーン様の協力を得て、ホームページで当日の撮影風景を紹介させていただけることになりました。
撮影は2月半ばまで札幌各地で行われ、秋以降の劇場公開が予定されています。
撮影の模様は北海道新聞の紙上で順次紹介されるとこのことです。

【映画「壁男」撮影風景】

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(1)「壁男」撮影スタッフがサークル会館に到着。撮影準備開始。写真左から2人目が監督の早川渉氏。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(2)撮影前のカメラテスト。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(3)撮影はサークル会館の廊下で行われました。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(4)サークル会館の廊下が撮影機材でスタジオさながらに変わりました。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(5)撮影前の最後のカメラリハーサル。何度も入念にチェックします。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(6)本番を待つ小野真弓さん(写真左から2人目)と早川渉監督(写真右)。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(7)真剣な表情で入念な打ち合わせの後、撮影が始まりました。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(8)撮影中の小野真弓さん。カットの合い間にしばしの談笑。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(9)カメラに向かってポーズをとってくれました。

映画「壁男」の撮影が本学サークル会館で行われ、主演の小野真弓さんが来学しました。

(10)最後に笑顔で締めてくれた小野真弓さん。お疲れ様でした。

掲載写真の無断転載を禁じます。札幌大学

page top