HOME > 最新情報 > SU News > 2006年 > BS朝日 2006年12月19日放送 「キャンパスWalker 炎の特別講義」 爆笑!異文化コミュニケーション!!

SU News

2006.12.23

BS朝日 2006年12月19日放送 「キャンパスWalker 炎の特別講義」 爆笑!異文化コミュニケーション!!

2006年12月、国際交流をテーマとして、本学でBS朝日制作番組「キャンパスWalker 炎の特別講義」を収録し、2006年12月19日に放送されました。
番組は、お笑いタレント「パックンマックン」が特別講師となり、パックンマックンから出された「留学生と日本人学生で異文化交流マンザイを行う」という課題に本学学生が挑むというものです。
急遽、この課題にほどんど交流のなかった留学生と日本人学生でペアを組み、パックンマックンの指導のもと、お互いの文化の違いを理解し、協力してネタをつくりました。更に本番当日まで練習し、発表会でその成果である異文化交流マンザイを披露しました。
発表会では、たくさんの学生が集まり、パックンマックンの司会進行のもと、7組のペアが参加して、会場は爆笑のなかで無事に終了しました。
出演した留学生、日本人学生とも、この番組を通してお互いの理解が深まりとても有意義な交流をもてたとのことです。
突然、ペアを組まされた留学生と日本人学生の相互協力によるネタ作り、練習、発表までの姿をぜひご覧ください。

[本編動画再生 約26分]

page top