HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 学生食堂の食材安全確認について(報告)

SU News

2008.02.09

学生食堂の食材安全確認について(報告)

中国の食品加工会社天洋食品の製品に混入した殺虫剤が原因とみられる中毒事件により、食の安全性についての不安が高まっています。これらの事態を受け、学生食堂を運営する札幌大学生活協同組合が、食材の仕入れについて再確認したところ、本学学生食堂では、天洋食品製の製品は使用していないことがわかりましたので、報告いたします。詳しくは、札幌大学生活協同組合の報告ページをご覧ください。

page top