HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 新入生を含め、全学生を対象に麻疹(はしか)の抗体検査を実施しました

SU News

2008.04.07

新入生を含め、全学生を対象に麻疹(はしか)の抗体検査を実施しました

札幌大学では、2008年度春学期ガイダンス・オリエンテーション期間中の4月1日(火)から4月4日(金)の4日間で、新入生を含め、全学生を対象に麻疹(はしか)の抗体検査を実施しました。
昨年来から全国の大学生の間で流行し、本学でも今年1月末に学生の発症者が確認されたことから、今後の麻疹(はしか)の流行の拡大を防止する観点から札幌大学学生医療互助会で費用を負担し、全学生に実施しました。
検査結果は2週間程度で判明します。抗体がないと判定された学生には、5月中旬に大学内でワクチン接種の機会を設けます。

新入生を含め、全学生を対象に麻疹(はしか)の抗体検査を実施しました

page top