HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などで264人の学生を表彰

SU News

2008.04.26

「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などで264人の学生を表彰

札幌大学では、正課学修、資格取得等の課外学修、クラブやボランティア活動等の課外活動にがんばる学生を積極的に支援し、その成果を表彰する「学生表彰・奨励制度」を平成19年度春学期から設けました。
この度、4月24日(木)に平成19年度秋学期の表彰式を行いました。
正課学修部門では、優秀賞として総合的に優れた学修成果をあげ、人物的にも優れた学生29人を表彰、他、奨励賞45人、特別賞15人、合計89人が表彰されました。
課外学修部門では、TOEIC915点を取得した外国語学部4年生等2人が学長賞、他、優秀賞5人、奨励賞47人、合計54人が表彰されました。
課外活動部門では、全日本大学対抗テニス王座決定試合でベスト8に入った男子硬式庭球部等13人が学長賞を受賞、他、優秀賞32人、奨励賞76人、合計121人が表彰されました。この結果、平成19年度秋学期は合計264人が表彰されました。また平成19年度全体としては春学期、秋学期合わせて426人の学生が表彰されました。表彰された学生の皆さん、おめでとうございます。

  • 「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などで264人の学生を表彰

    ■出席した学生を激励する宮腰昭男学長

  • 「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などで264人の学生を表彰

    ■表彰学生へ表彰状と副賞の授与

page top