HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 北海道洞爺湖サミットにおいて、外国語学部生が通訳ボランティアに参加しました

SU News

2008.07.30

北海道洞爺湖サミットにおいて、外国語学部生が通訳ボランティアに参加しました

2008年7月7日(月)~9日(水)にかけて行われた北海道洞爺湖サミットにおいて、外国語学部英語学科の2~4年生の7人が、サミットの成功を目的に官民一体により設けられた「北海道洞爺湖サミット道民会議」が組織した通訳ボランティアに参加しました。
この通訳ボランティアは、7月1日(火)~10日(木)の期間、新千歳空港内での施設案内や、サミット関係者の会場への移動のための交通案内等を行ったもので、参加した学生にとっては貴重な体験となり、今後の学修の大きな励みとなったようでした。
7月25日(金)には、この北海道洞爺湖サミット道民会議の通訳ボランティア解散式が札幌後楽園ホテルで行われました。出席した学生たちは、改めて通訳ボランティアとしてサミットに参加した充実感をにじませていました。

aaaa1

■通訳ボランティアスタッフの皆さん(7/25解散式において)

page top