HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 札幌大学の授業をeラーニングサイト「産経eカレッジ」に提供しています

SU News

2008.08.29

札幌大学の授業をeラーニングサイト「産経eカレッジ」に提供しています

札幌大学では、現在無料で大学の様々な授業を体験することができるeラーニングサイト「産経eカレッジ」に参加しており、本学で実際に行っている授業をこのサイトに提供しています。

eラーニングサイト「産経eカレッジ」は、eラーニングシステム『TIES(タイズ)』を活用してeラーニングを行っている大学のコミュニティ「TIESコミュニティ」と産経新聞社が共同で実施するeラーニング事業で、現在「TIESコミュニティ」に参加している国内外69大学の中から国内14大学の約100講義を体験することができます。

札幌大学からは、外国語学部「はじめてのロシア語」、経営学部「情報化社会入門~これから必要とされる情報リテラシーとは~」、文化学部「古武術演習」、女子短期大学部「札幌の優良企業が短大生に伝えたいこととは」の4コンテンツを提供しています。大学進学を目指す高校生の学習や一般の方の生涯教育などにぜひご活用ください。なお、このサイトは9月10日(水)まで公開されています。

page top