HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 北海道で初めて キャンパス内にパン工房 大学会館内に焼きたてパンが楽しめるカフェベーカリーが誕生

SU News

2008.10.21

北海道で初めて キャンパス内にパン工房 大学会館内に焼きたてパンが楽しめるカフェベーカリーが誕生

昨年迎えた大学創立40周年を記念して、学生食堂が入る大学会館(愛称:リンデンホール)の2階部分を、焼きたてパンが楽しめるカフェベーカリーに改装し、10月20日(月)オープンしました。焼きたてパンを提供するパン工房をキャンパス内に設けるのは、道内で初となります。
愛称は、「Cafe&Bakery Palette」。大学内の公募により決まりました。いろんな色が混ざり合う画材のパレットのように、いろんな人が混ざり合う場所という意味が込められています。
パンはすべて店内で焼き、やわらかいロールパンにエビフライを乗せたエビフライロールや、パン生地にラムレーズンをたっぷり練り込んで甘く焼き上げたパン・オ・レザン、一口サイズのミニ・クロワッサンなど、約40品を販売しています。ドリンクもブレンドコーヒーやカフェラテ、ロイヤルミルクティーなど16種類を用意しています。コーヒーは、イタリア製のエスプレッソマシンで入れる本格派です。今後は、マンゴーラッシーなどさらにドリンクを充実させる予定です。席は240席で、営業時間は平日10:00~16:00、土日祝日は休業です。学生のみならず、地域の方もご利用いただけます。

www1

www2

www3

www4

www5

www6

www7

www8

page top