HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などにがんばった学生227人を表彰

SU News

2008.11.04

「学生表彰・奨励制度」により、学業や課外活動などにがんばった学生227人を表彰

札幌大学では、学業や資格取得等の課外学修、クラブやボランティア活動等の課外活動にがんばる学生を積極的に支援し、その成果を表彰する「学生表彰・奨励制度」を設けています。
その平成20年度春学期の表彰式を、10月31日(金)に行い、227人の学生を表彰しました。
部門別では、学業部門である正課学修部門で59人の学生を優秀賞として表彰、他、奨励賞として98人、特別賞として26人、合計183人を表彰しました。
資格取得等の課外学修部門では、TOEIC915点を取得した外国語学部4年の石川由依さん、漢語橋世界大学生中国語スピーチコンテストに出場した文化学部4年の成田和平さんの2人を学長賞、他、優秀賞として10人、奨励賞として11人、合計23人を表彰しました。
クラブ活動等の課外活動部門では、女子アイスホッケー世界選手権U18ディビジョン1およびユニバーシアード冬季競技大会で日本代表候補に選ばれた外国語学部2年の下澤早希さんと外国語学部1年の下澤実咲さんなど15人が優秀賞、他、奨励賞として6人、合計21人を表彰しました。
受賞者を代表して、漢語橋世界大学生中国語スピーチコンテストに出場し、課外学修学長賞を受賞した文化学部4年の成田和平さんが、「国や人種の違う者同士が、母国語ではない言葉である中国語で意見を交わせたことが一番の収穫でした。コンテストに臨むに当たり、留学生が練習に付き合ってくれました。いい環境で勉強できたことに何より感謝しています」と受賞のスピーチを行いました。
表彰された学生の皆さん、おめでとうございます。

  • uuu1

    課外学修学長賞の外国語学部4年・石川由依さん

  • uuu2

    代表としてスピーチする文化学部4年・成田和平さん

page top