HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > さよなら、一食、ありがとう、一食 学生食堂の「第一食堂」が最後の営業を行いました

SU News

2008.11.28

さよなら、一食、ありがとう、一食 学生食堂の「第一食堂」が最後の営業を行いました

11/28(土)、老朽化により取り壊しが決定していた学生食堂の「第一食堂」が最後の営業を行いました。
最後の営業は、開学以来約40年受け継がれてきた伝統の味で、現在も一、二位を争う人気メニューである鶏肉の「から揚げ」を全面に出した「さよなら、一食 から揚げ祭」と題した営業を行いました。
定番の「から揚げ定食」(370円)はもとより、から揚げ、チキンカツ、ハンバーグがワンプレートに乗った「一食プレート」(400円)や油林鶏ソースをかけた「メガから揚げ丼」(500円)、「から揚げラーメン」(400円)、「から揚げそば・うどん」(350円)などこの日1日だけの特別メニューが多数用意されました。昼食時には、学生、教職員、訪れた卒業生など多くの利用者がから揚げを目当てに長い注文の列を作り、用意した特別メニューは閉店の午後2時を前にすべて完売する人気でした。在学生や卒業生なら一度は食べたことがある札大オリジナルの「一食のから揚げ」。多くの利用者に惜しまれつつも、今回をもって一先ずその姿を消すことになりました。
営業を終了した「第一食堂」と、第一食堂2階の札幌大学生活協同組合(以下、大学生協)は、昨年迎えた大学創立40周年記念事業として今年4月から建設を進め、12月1日(月)に竣工を迎える「大学会館 Linden Hall East」に移転されます。大学生協が同館1階に入り、「第一食堂」も、同館2階に入る新学生食堂「SAPIO」(サピオ)として生まれ変わると共に、メニューも一新されます。「第一食堂」は12月中旬に取り壊し工事が行われます。

  • rrr1

    「第一食堂」と大学生協

  • rrr2

    「さよなら、一食 から揚げ祭」

  • rrr3

    1日だけの限定メニュー「一食プレート」と「メガから揚げ丼」

  • rrr4

    定番の「から揚げ定食」

  • rrr5

    メニューを注文する学生たち

  • rrr6

    一食のメニュー注文に並ぶのも今日が最後

  • rrr7

    学生で賑わう第一食堂

  • rrr8

    多くの学生が第一食堂での最後の食事を楽しみました

page top