HOME > 最新情報 > SU News > 2008年 > 大麻等不法薬物に関する本学の対応について

SU News

2008.12.22

大麻等不法薬物に関する本学の対応について

保護者の皆様へ

マスコミ等で報道されていますように、大麻等の薬物は想像以上に蔓延しており、他大学の学生が大麻を不正に所持し、逮捕される事件が発生しています。このような事態に対し、本学としては、学生に対してアイトス、掲示、パンフレット等の配布やゼミナール教員からの啓蒙指導をしております。
また、今後は学内において専門家による講演会等を予定しており、興味本位の安易な気持から、軽率な行動をとることがないよう注意するとともに、不法薬物の所持等が発覚した場合には、大学として退学を含む厳しい処分を行うことを伝えております。
つきましては、ご家庭におかれましても、折に触れてご注意を喚起していただきますよう、お願い申しあげます。
なお、本学は、今後ともより良い教育・研究を推進するために努力を重ねてまいりますので、保護者の皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

平成20年12月22日
札幌大学/札幌大学女子短期大学部 学長 宮腰 昭男

page top