HOME > 最新情報 > SU News > 2009年 > 札幌大学学生表彰奨励制度 課外学修と課外活動で顕著な成果を上げた学生・団体を表彰

SU News

2009.03.14

札幌大学学生表彰奨励制度 課外学修と課外活動で顕著な成果を上げた学生・団体を表彰

3月12日(木)、「札幌大学学生表彰奨励制度」の表彰式を行い、課外学修と課外活動に顕著な成果を上げた学生20人と11団体を表彰しました。

学生表彰奨励制度は、学業や課外学修、課外活動で顕著な成果を挙げた学生を表彰している本学独自の制度で、今回は、この3月に卒業する4年生又は4年生が所属した団体を対象に、平成20年度秋学期における課外学修と課外活動での成果に対して表彰を行いました。

課外学修では、ロシア語検定第2レベルに合格した外国語学部ロシア語学科4年の佐藤真弓さんを最高賞である学長賞として表彰し、他に優秀賞として12人、奨励賞として3人、合計16人を表彰しました。

課外活動では、インディペンデンスリーグ2008第6回全日本大学サッカーフェスティバルで全国準優勝を果たしたサッカー部を学長賞として表彰、他に優秀賞として個人2人と3つの団体、奨励賞として個人2人と7つの団体、合計4人の個人と11の団体を表彰しました。

表彰式では、宮腰昭男学長が受賞者への祝辞として「社会に出て壁にぶつかることがあっても、大学時代に努力したことを糧に自信を持って前に進んでください」とメッセージを贈りました。

  • 課外学修学長賞を受賞した外国語学部ロシア語学科4年 佐藤真弓さん課外学修学長賞を受賞した外国語学部ロシア語学科4年 佐藤真弓さん
  • 課外活動学長賞を受賞したサッカー部(代表:経済学部経済学科4年 橋本佳祐さん)課外活動学長賞を受賞したサッカー部(代表:経済学部経済学科4年 橋本佳祐さん)

page top