HOME > 最新情報 > SU News > 2009年 > 【学生の皆さんへ】豚インフルエンザについて

SU News

2009.04.28

【学生の皆さんへ】豚インフルエンザについて

世界保健機関(WHO)の情報では、メキシコ、アメリカ等の北米やイギリス、スペインのヨーロッパにおいて、インフルエンザのような症状のある患者が発生し、これらの患者から分離されたウイルスが、豚インフルエンザ(H1N1)であることが確認されました。WHOは、4月28日早朝、新型の豚インフルエンザの警戒レベルを「フェーズ4(人から人への新しいウイルスの感染が続く:感染集団は小さい)」に引き上げました。

現在、日本国内での発生は確認されていませんが、国際的に感染が拡大する可能性が懸念され、ニュージーランドや香港等のメキシコ帰りの人たちの感染が疑われているとのマスコミ報道もあります。

学生の皆さんは、正しい情報収集・安全対策(個人でもできる予防「外出時のマスク着用」「人ごみへの外出をしない」「咳エチケット」「手洗い」「うがい」等)に努め、落ち着いて行動してください。
また、当分の間、海外旅行は自粛するようにお願いします。

今後、大学からも豚インフルエンザに関する情報発信をいたしますので、総合学生支援システム「アイトス」や掲示等で随時確認してください。なお緊急連絡時には皆さんの携帯アドレスに連絡する場合があります。「アイトス」に携帯アドレスの登録をお願いします。

平成21年4月28日

札幌大学/札幌大学女子短期大学部

学長 宮腰 昭男

page top