HOME > 最新情報 > SU News > 2009年 > 北海道と連携し、少子化問題について特別講義を行います

SU News

2009.11.07

北海道と連携し、少子化問題について特別講義を行います

北海道が実施している「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」による「大学との連携による次代の親づくりのための教育」に札幌大学女子短期大学部が連携し、少子化問題について考える特別講義11月16日(月)に行います。

学生の皆さんに北海道における地域の子育て支援体制や雇用環境整備の状況などを知ってもらい、将来を考える上で参考としてもらうことを目的として実施します。「仕事と子育ての両立・企業の子育て支援策」をテーマに、企業が取り組んでいる子育て支援制度の概要や実際の活用事例を紹介します。学部生・大学院生も聴講可能です。

日 時
平成21年11月16日(月)13:00~14:30
場 所
札幌大学1号館 1401教室
講 師
株式会社ベネッセコーポレーション 北海道事業所総務部 入倉 幸 氏
内 容
テーマ「仕事と子育ての両立・企業の子育て支援策」
(1)企業の育児制度の概要
(2)育児制度の活用事例
対 象
札幌大学女子短期大学部生、札幌大学学部生・大学院生

page top