HOME > 最新情報 > SU News > 2010年 > 学生が人命救助を行い、消防署から感謝状

SU News

2010.04.28

学生が人命救助を行い、消防署から感謝状

札幌大学の学生が除雪中に倒れた男性の人命救助を行い、4月23日(金)、北消防署から感謝状が贈られました。

人命救助を行ったのは、文化学部3年の渡部光さんと光さんの父親、近所の方の3人で、自宅向かいで倒れている男性に対し、渡部さんは心肺蘇生を行い、その甲斐あって、男性は、一命をとりとめました。

渡部さんは、「"救急・応急処置演習" を1年生の時に受講し、この講習で教わったことが役に立った。緊急時には、気道の確保を行うだけでも違うので、救急・応急処置について全学生にもっと学んでほしい」と話していました。

fff1

感謝状を手にする渡部さん

page top