HOME > 最新情報 > SU News > 2010年 > 学生と教職員の意見交換会 FDフォーラム「サツトーク」を開催しました。

SU News

2010.05.28

学生と教職員の意見交換会 FDフォーラム「サツトーク」を開催しました。

学生の視点で大学を良くしようとFD活動に参加する学生FD(※)委員会のもとに学生と教職員の意見交換会「サツトーク」を実施し、学生が大学や授業に対して感じていること、教員の教育に対する思いや授業方法の工夫などについて議論しています。

今年度第1回目となる意見交換会「サツトーク」は、5月28日(金)16時30分から学生FD委員会委員長、伊賀慎矢さん(経営学部3年)の挨拶で開催されました。今回のテーマは、「気になる気になる学内マナー」で学生・教職員が同じテーブルで、キャンパスでのマナーについて学生と教職員の意識の向上と快適な学生生活の充実を目指し意見交換を行いました。

(※)「FD=Faculty Development」

大学における授業内容や教育方法などの改善や向上を目的とした組織的な取り組み。札幌大学では、FD活動として学生による授業評価アンケートの実施や教員相互の授業参観、授業方法の研究会・シンポジウムの開催などにより、教育の質的向上を図っています。

aaa1

aaa2

【「サツトーク」の様子】

page top