HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > 各学部において学外研修を実施します

SU News

2012.06.08

各学部において学外研修を実施します

学外研修_経済学部

学外研修_経済学部

札幌大学では、座学だけではなく体験授業を通して知性を身体に染み込ませるとともに、他者への気配りと社会人としてのマナーを会得することを目的に各学部において学外研修を実施しています。

今年度も各学部において全道各地で学外研修を実施予定しています。

 

<主な学外研修>

経済学部

日時:6月21日(木)~22日(金)

研修先:福山醸造北海道味噌工場、旭山動物園、旭川ガス

目的:近年、再開発が進み道内でも活発な経済活動が行われている旭川市域において、「北海道の地域活性化」というテーマのもと、製造業、公的機関、サービス業それぞれの側面から学ぶ。

 

経営学部

日時:6月28日(木)

研修先:富士通株式会社札幌システムラボラトリ

目的:IT企業およびデータセンター業務の実態を知り、就業に関しての知見を高める。

 

法学部

日時:6月13日(水)、14日(木)

研修先:札幌刑務所、札幌刑務支所、月形刑務所、月形樺戸博物館、篠津山囚人墓地

目的:司法に対する関心を深め、かつ刑事司法の運用の実際を理解するため、授業の一環として刑務所を見学する。併せて、集治監の設立および囚人労働の実態など北海道における開拓史の知識を修得し、勉学意欲の向上を図るため、月形樺戸博物館を見学する。

 

文化学部

日時:4月~12月

研修先:札幌市、千歳市、登別市及びニセコ町の各種野外施設等

目的等:将来教員や指導者を目指す学生を対象とし、野外教育、野外活動に必要な知識や技術について、各種実習をとおして学ぶことを目的とする。なお、授業実施終了後は、環境教育指導者、キャンプインストラクターの資格申請を行うことができる。

 

他にも、多数学外研修の実施を予定しています。

page top