HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > 第1回ウレシパツアーを開催しました【札幌大学ウレシパクラブ】

SU News

2012.06.14

第1回ウレシパツアーを開催しました【札幌大学ウレシパクラブ】

ウレシパ

6月9(土)・10(日)、札幌大学ウレシパクラブの企画による第1回ウレシパツアーを開催しました。


ウレシパクラブメンバー(3年生以上の9名)の学習成果を発表するとともに、会員さん相互の親睦の機会として企画したものです。また、従来、北海道観光の「彩り」の一つに過ぎなかったアイヌ文化に、最初から最後までどっぷりつかる旅がどんなに楽しく有意義なものか体感していただく試みでもありました。


記念すべき第1回は、旭川方面に行きました。

1日目は、旭山動物園の動物たちを、アイヌ文化のカムイとして学生たちが解説し、大好評でした。また、夜の芸能発表やアイヌ文化クイズ大会も大盛り上がりで、深夜まで参加者全員で語り合いました。2日目は、旭川市立博物館でアイヌ民具のレクチャーをおこない、午後はアイヌの女性グループmarewrewのご指導により、歌と踊りの体験学習をおこないました。


今回、参加された学外会員さんは14名。そのうち、ウレシパ・カンパニーは3社で、電通北海道から高堂社長以下3名、北海道クリーンシステムから藤田社長以下3名、日本旅行北海道から落合社長以下2名が参加されました。


ウレシパメンバーの頑張りの結果、参加者全員が来年も必ず参加するとおっしゃってくださるなど、第1回ウレシパツアーは大成功のうちに終了しました。

ウレシパクラブ

ウレシパツアー

page top