HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > 韓国高麗大学校総長が本学を表敬訪問されました

SU News

2012.08.27

韓国高麗大学校総長が本学を表敬訪問されました

8月23日(木)、本学の協定校である韓国・高麗大学校の金 炳 喆(Byoung-Chul KIM)総長および、副学長3人の4人の教授が、本学に来学されました。

高麗大学校は、日本の早稲田大学にも例えられる名門大学であり、国際交流事業では90カ国839の大学と協定し交流を実施しています。

一行は、午前中に来学、理事長室を表敬訪問されたほか、学長室では桑原真人学長、鈴木淳一副学長、山田玲良副学長、金城秀樹理事と歓談され、歓迎昼食会を挟み、情報処理、図書館等の施設見学、また高麗大学校が展開するサマースクール、学生交換のプログラムの説明を受けました。

高麗大学校とは2003年に経営学部と学生交換協定を締結し、2010年には大学間協定として再締結、今般の来訪では、既存の協定関係を推進すべく学生交流及び学術交流の拡充、両校の学生支援の促進等の話し合いを行いました。

page top