HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > [11/12]札幌大学附属総合研究所講演会「安全と安心とは違う」を開催します

SU News

2012.11.02

[11/12]札幌大学附属総合研究所講演会「安全と安心とは違う」を開催します

講演会

札幌大学附属総合研究所主催の講演会を開催します。

日時:平成24年11月12日(月) 14:40~16:10
会場:札幌大学プレアホール
講師:村上 陽一郎 氏 東洋英和女学院大学学長
演題:「安全と安心とは違う」
司会:井上 治子 札幌大学経済学部教授

■講演内容

安全・安心はセットで論じられることが多いが、全く異なるカテゴリーに属する。安全にはリスクが、安心には不安が対応するようにリスクを管理・制御すれば、安全は向上するが、安全が向上したから、人々は安心するわけではないことは、原子力の場合を考えればよく判るだろう。リスク管理には科学・技術が直接貢献できるが、不安管理(などという言葉はないこと自体、問題の所在を明らかにしている)は、政治や管理側の姿勢、誠意など、科学・技術とは別の次元での配慮が必要になる。本講演では、その辺を考えてみたい。

 
■講師紹介

1936年東京都生まれ。
東京大学教養学部、同大学院博士課程で科学史・科学哲学を学ぶ。
上智大学理工学部、東京大学教養学部、同先端科学技術研究センター、ウィーン工科大学、国際基督教大学教養学部、東京理科大学大学院理科教育研究科などで教鞭をとり、平成22年から東洋英和女学院大学学長。
近著『あらためて学問のすすめ』(河出書房新社)、『私のお気にいり』(集英社)など、本講演に直接関わるものとしては『安全学』(青土社)など。

page top