HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > 第11回三大学院共同シンポジウムを開催します

SU News

2012.12.06

第11回三大学院共同シンポジウムを開催します

12月8日(土)13時30分から、沖縄国際大学において三大学院共同シンポジウム(札幌大学、鹿児島国際大学、沖縄国際大学)を開催します。

三大学は、2002年に研究支援協定を結び、日本の辺境からグローバルな問題にアプローチし毎年輪番制で開催しています。


共同シンポジウムのテーマは、一貫して「地域」で、2011年には10周年を記念し、これまでの研究成果をもとに日本経済評論社から「『地方は復活する』―北海道・鹿児島・沖縄からの発信―」を出版しました。


三大学の特色は、地域活性化にとってメリットにもなります。「地方の時代」と叫ばれて久しいですが、地方の産業・経済や街づくりはまず地方の人達が自ら考え、行動することから始まります。このような状況にあり、遠隔地の三大学が共同シンポジウムの研究成果をもとに地域の活性化の先頭に立って発信していくものです。



シンポジウム

page top