HOME > 最新情報 > SU News > 2012年 > 中国の短期留学生が孔子学院受講生と交流します

SU News

2012.12.10

中国の短期留学生が孔子学院受講生と交流します

中国短期留学生交流

札幌大学は、札幌大学孔子学院を窓口として、中国の協定大学である広東省広州市・広東外語外貿大学及び山東省青島市・青島濱海学院から1学期間(半年)の短期留学生を受け入れています。

当留学生は、それぞれの大学で日本語主専攻の3~4年生です。札幌大学において、日本語や日本事情を中心に学んでいますが、今回の滞在中に、出来るだけ生の日本語に触れて、日本語の会話力を磨き、併せて日本の現代社会をよく知りたいと希望しています。

 

一方、札幌大学孔子学院の受講生も中国や中国語について同様の希望があることから、平成24年12月23日(日)11:00~13:00に

札幌大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北5西5 sapporo55 5F)において、留学生と受講生が中国茶などを飲みながら、中国の歌や太極拳を楽しでもらい、交流することとなりました。

 

参加留学生:広東外語外貿大学短期留学生 11人(男子5人、女子6人) 青島濱海学院短期留学生 6人(男子1人、女子5人)

引率教員:2人(青島濱海学院 教員)

受講生:50人

page top