HOME > 最新情報 > SU News > 2013年 > オンとオフをきりかえる。パウダールーム「SWITCH」が誕生します

SU News

2013.03.18

オンとオフをきりかえる。パウダールーム「SWITCH」が誕生します

switch

2013年4月、札幌大学・札幌大学女子短期大学部に「make up and rest room SWITCH(スイッチ)」が誕生します。

 

本学では、これまでに女子学生から寄せられた「心地よい居場所がほしい」「気兼ねなく化粧直しができる場所がほしい」という多数の要望に応えて本学6号館2階に女性限定のパウダールーム「make up and rest room SWITCH」を開設します。SWITCHは「オンとオフをきりかえる。」をコンセプトに、女子学生の快適なキャンパスライフを演出します。

室内には、鏡台や6人がけのテーブルのほか、姿見やフィッティングルームも完備し、キャンパスライフや就職活動などあるゆるシーンの「オンとオフのきりかえ」に対応しています。また、パウダールーム運用にあたり化粧品サンプルも設置、運用には株式会社ノエビア札幌営業課様のご協力をいただきます。

SWITCHでは就職活動を控える女子学生のためのメイクアップ講座なども開催予定、女性の身だしなみを学ぶ場所としても活用します。

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

page top