HOME > 最新情報 > SU News > 2013年 > 留学生の日本文化体験「着物着付け・茶道体験」を実施します

SU News

2013.06.12

留学生の日本文化体験「着物着付け・茶道体験」を実施します

着物着付け

札幌大学では、6月27日(木)に国際交流事業の一環として、留学生を対象とした日本文化体験「着物着付け・茶道体験」を本学プレアホールにて実施します。

同事業は、国際交流事業の一環として、毎年本学留学生を対象に実施しているもので、「絹の衣」(代表:難波恵子氏)の協力を得て、着付け、ヘアーセットを行います。また、日本の民族衣装である着物の説明も受けます。

さらに、日本文化である茶道について、挨拶の仕方、お菓子の食べ方、お茶の飲み方等を体験してもらいます。

着付けの体験人数は35人を定員としますが、見学のみも可能となっています。

 

日時 6月27日(木)12:30~
会場 札幌大学プレアホール
行事予定

12:30 着物着付け、ヘアーセット等

14:30 着物の種類や用途を説明

14:40 集合写真

15:00 茶道体験

17:00 終了予定

問い合せ

SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター)

TEL011-852-9138

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

着物着付・茶道体験_HP(691K).pdf

page top