HOME > 最新情報 > SU News > 2013年 > [11/3]坂本龍一氏を迎え「第4回ウレシパ・フェスタ」を開催しました

SU News

2013.11.12

[11/3]坂本龍一氏を迎え「第4回ウレシパ・フェスタ」を開催しました

第4回ウレシパ・フェスタ1

11月3日(日)、札幌大学を会場に、一般社団法人札幌大学ウレパクラブ(以下、ウレパクラブ)主催の「第4回ウレパ・フェスタ」が開催され、約400名の方々にご来場いただきました。(「ウレパ」とは、アイヌ語で「育て合い」の意)

ウレパ・フェスタとは、ウレパクラブで学んだ学生が、活動報告や舞踊の披露、展示発表などでアイヌ文化を発信するイベントで、毎年1回実施しています。第4回目となる今年度は、音楽家の坂本龍一氏をお迎えしての開催となりました。

第4回ウレシパ・フェスタ2

第4回ウレシパ・フェスタ3

 

初めに、ウレパクラブの学生による活動報告と舞踊の披露、続いて本学副学長でありウレパクラブ代表理事の本田優子教授の講演がありました。

 

第4回ウレシパ・フェスタ4.

講演の後、坂本龍一氏にご登場いただき、4年生のウレパ奨学生3名(岡田勇樹さん、北嶋由紀さん、山本りえさん)とともに、「アイヌ文化と私」と称する約1時間のパネルトークが行われました。坂本氏は、ご自身がアイヌ文化に関心を持つようになった経緯や、アイヌ民族の世界観の現代的意義、多様性の尊重などについて語られました。

第4回ウレシパ・フェスタ5

第4回ウレシパ・フェスタ6

 

パネルトーク後、再びウレパクラブの学生による舞踊披露があり、ここに坂本龍一氏が参加され、学生、ウレパカンパニーの方々と一緒に踊られました。

第4回ウレシパ・フェスタ7

第4回ウレシパ・フェスタ8

 

ウレパ・フェスタの終了後は、「イランカラテ」キャンペーンとコラボレーションした、懇親会が開催されました。

懇親会では料理研究家の星澤幸子先生をはじめとするプロのシェフによる創作アイヌ料理が登場し、約160名の参加者は料理を味わいながら、アイヌの踊りや伝統楽器の演奏を楽しまれていました。

 

第4回ウレシパ・フェスタ9

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

page top