HOME > 最新情報 > SU News > 2013年 > 本学の山本りえさんに番組が密着!ウレシパ・フェスタの模様がテレビで放映されました

SU News

2013.11.29

本学の山本りえさんに番組が密着!ウレシパ・フェスタの模様がテレビで放映されました

第4回ウレシパ・フェスタ9

11月29日(金)、NHK札幌放送局の「おはよう北海道」内の特集で、11月3日(日)に札幌大学で開催された「第4回ウレパ・フェスタ」の模様が放送されました。

「ウレパ・フェスタ」は、札幌大学ウレパクラブ(以下、ウレパクラブ)で学んだ学生が、活動報告や舞踊の披露、展示発表などを通じて、アイヌ文化を広く発信するイベントです。第4回目となる今回はそのゲストに坂本 龍一氏をお迎えし、大きな盛り上がりを見せました。

 

この度の放送では、今回のウレパ・フェスタの中心人物の一人である、本学の山本りえさん(文化学科4年)を中心に特集が組まれました。

ウレパ・フェスタを成功させたい、アイヌ文化を広く知ってもらいたいという強い思いから、坂本龍一氏に自ら働きかけ、フェスタを成功に導いた山本りえさんに番組が密着しています。

山本さん他、ウレパ奨学生1期生はこれが最後のフェスタとなりましたが、集大成として大きな反響を得るイベントとなりました。

ウレパクラブの今後の活躍を期待しています。

 

※ウレパとは、アイヌ語で「育て合い」を意味します。ウレパクラブは、アイヌ民族の言語と文化の振興に寄与し、多文化共生社会のモデルを創造することを目的にさまざまな活動を行っています。2013年4月に一般社団法人化しました。

page top