HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > ウレシパクラブがアイヌ民族の像設置セレモニーを開催します

SU News

2014.01.27

ウレシパクラブがアイヌ民族の像設置セレモニーを開催します

札幌大学でアイヌ民族の文化や歴史を学ぶ一般社団法人 札幌大学ウレパクラブが、昨年夏よりスタートした「イランカラテキャンペーン」の一環として計画を進めているアイヌアートモニュメント「ウレパモシ 北海道 イランカラテ」像を、JR札幌駅西コンコースに設置します。

制作は藤戸竹喜さんをはじめとする7名の工芸家の方々による渾身の木彫芸術作品です。

 

ウレパクラブでは、この度の像設置に伴うセレモニーを開催します。セレモニーは2月2日(日)10時から始まり、ウレパクラブの学生がカムイノミ(神への祈りの儀式)を執り行います。

 

日時平成26年2月2日(日)10:00~10:45
場所 JR札幌西コンコース イベントスペース(北口)
主催 一般社団法人札幌大学ウレパクラブ
問合せ札幌大学ウレパクラブ TEL:011-852-9335

 

関連記事はこちら
ウレパクラブのHPはこちら
イランカラテキャンペーンのHPはこちら

page top